引越の見積もりの際の注意点。相見積もり時の注意点

引越の見積もり時の注意点

引越し見積もりイメージ

引越の際、一番重要なポイントとなるのが「見積もり」だと思います。最近ではネットで見積もりや電話見積もりなどもありますが、一番オーソドックスな見積もり方法はご自宅に営業マンが訪問して引越費用を見積もりすることでしょう。この訪問見積もりは注意が必要です。というのは、営業マンはあの手この手で引越依頼を自社で取るようにしてきます。そのため「今決めてくれればこの価格で」と相見積もりをさせないように価格を提示してきますが、比較して決める旨をしっかりと伝えましょう。もちろん営業担当の方を気に入ればその場で決めても良いと思いますが(苦笑)。


訪問見積もりのメリットは詳細な状況が確認出来ることです。やはり電話やインターネットによる連絡などでは抜けが出やすくなります。いざ引越しの段階になって別料金と言われても困ってしまいますので訪問して確認してもらうほうが無難です。現在お住まいの場所を営業マンが確認することによって養生が必要な部分など気をつける点も把握してもらえるので、引越し当日の段取りもスムーズにいくでしょう。営業マンとのやり取りはなるべくメモを取りましょう。口頭で言った言わないなんてことになりかねません。メモを取りながら対応すると良いでしょう。

引越料金は基本料金だけではなく、オプションも含めて比較しましょう。業者によってオプションが非常に高額な場合もあります。必要な別途作業(ピアノの搬出や不用品の回収、エアコンの着脱など)なども必要な場合は必ず全てまとめて費用を比較してください。先に把握していない場合は引越時になって結構な費用を請求される可能性もありますので要注意です。引越費用を安く抑えようとする際にはオプションをなるべく使わないようにしましょう。

引越し業者に見積もり依頼のポイント

引越し業者に見積もり依頼をする時のポイントとして、業者が見積もりをする順番があります。これは時間的な順番ですね。当サイトをご覧いただいてる方であれば、引越し業者の口コミなども既にご覧になっているかもしれません。出来れば、依頼したいと考えている引越し業者の見積もりを最後にすると良いでしょう。そうすることによって、途中で引越し業者を決定することも避けられますし、依頼したいと考えている業者に他社の見積もりのことも話してより良い交渉が出来る可能性が高くなります。

↑ PAGE TOP